December2016

今年最後のガレージ。

今年最後のガレージも無事に完成。

施工工程をご紹介します。

基礎工事

外周部の立上り、アンカーボルト取付

その後、内部の土間コン打設でベース完了。

組立開始

外壁材はガレージの奥行と同じ長さになるので

6m超の鋼材。

搬入経路も大変なのです。

ジョイント部材以外は全て現場で加工

全体のバランスを確認しながら組立ていきます。

本体完成。

今回は土間コンに化粧仕上材(スタンプデコレーション)を採用

ベース色を混ぜたモルタルに・・

その名の通り、スタンプの様に乾く前のモルタルにペタペタと

模様を付けていきます。

これだけでもいい感じですが

更にリアル感を出す為、もう一度色をつけて、陰影を出します。

ええ感じ~

更に外壁へ断熱材を取り付けて・・

オーナーのご要望で半分を部屋の仕様に、内壁を張りました

構造用合板でラフさを演出。

作業用流しも設置

トグルスイッチが似合うのです。

バイクを入れて、ソファーも置いて・・

男の秘密基地。

中の様子は後日改めて。

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : アメリカンガレージ 未分類 

dsc07883

4年目、キタシロハウスの楓も元気に紅葉してます。

dsc07884-851x1280

シーサーも相変わらず爆笑で迎えてくれました。

アプローチ、雰囲気出てる~

本来は基礎の配筋時にかぶり(空間)を作る為の材料。

良い感じでしょ?

dsc07905

本題に。1階和室+ホールスペースの障子を雪見仕様に変更。

両引きの為、開けると外からの視線がきになるので、開けても

気にならない様に。

6868

ビフォー。

dsc07906

アフター。

dsc07907

下側なら塀が目隠しになってあまり気になりません。

只、強度を増す為 竪子を2本に変更。

床近くの視界が変わると、部屋も広く見えてきました。

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : キタシロハウス 

dsc07917

以前、工事をさせてもらった 谷口先生の鍼灸院 めぐる

名称の変更(若干)に合わせてリニューアル。

img_0290

施工前の看板。

サイン工事は施設の顔。

先生と何度も話し合い、イメージを確認、決定しました。

dsc07920-1280x851

工事を行った「ナツメ広告」さんは数カ月前に出版社主催の交流会で

知り合い、工事をお願いしました。

偶然にも先生とは地元の先輩後輩との事。巡ってます。

dsc07922

以前、治療してもらった時、施術前に原因と治療法をわかりやすく説明してくれました

優しく頼れる谷口先生。

場所は、(はなみずき通り)「トスカーナの休日」さんと「大塚内科産婦人科」さんの

ある交差点を東へ。椿神社方面へ50メートルほど直進したところ。

左側にあるマンションの1階です。

 

 

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : リノベーション・リフォーム 

uO13