May2014

大安吉日、絶好の地鎮祭日和になりました。

石鎚山系を望むここは、やまじ風で有名な四国中央市土居町、

(調べたら日本3大局地風の一つとの事、)

当日は、そこまで強くは無かったものの時々押し出す様な強い風で

赤白幕が強くなびいてました。

 

今回は施主さんのご実家と縁のある、ご近所の神社にて神職をお願いしました。

こうやって代々お付き合いが受け継がれてゆくのも良いですね。

会場入り口には手水(ちょうず)も用意して頂き、心身を浄めます。

 

 

施主さま、ご両親、ご兄弟の方々出席のもと、終始和やかな雰囲気で

式は進み、いよいよ施主の鍬入れで工事スタートです!。

宮司さんもジェスチャー入で鍬入れを伝授中。

 

 

たくさんの方に祈願頂き、素敵な工事のスタートが出来ました。

これから約4か月間の間で喜んで頂けるお家になる様に!スタッフ一同

がんばります!

(あっ、写真、お嬢ちゃんが下をむいてた・・ゴメンね)

 

 

 

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ネイビーフィールドハウス 

色を愛でる仕事と旅と

新居浜、新築現場。
今回は瓦を葺きます

で、色を思案中・・

外壁やアルミサッシの配色と照らし合わせながら

もちろん、自然光の下で。

お施主さまのイメージもプラン当初から出来上がってましたから

迷うことなく決定です。

 

 

GWは友人ファミリープロデュースの徳島阿波の旅に。

大鳴門橋、遊歩道から眺める鳴門の渦潮

潮の時間帯の関係で大きな渦は見る事ができませんでしたが

海上45mからの眺めと海水のうねる色は大迫力!

 

 

大塚国際美術館。館内の広さにびっくり。

陶板複製品ではあるが実物大の名画、壁画に

焼き物とは思えない色彩の忠実な再現技術、感動です。

 

 

ロープウェイで眉山山頂から徳島市内の様子。

空の青と新緑の緑、コントラストが綺麗。

5月、いろんな色を堪能した旅になりました。

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : フラットハウス et cetera 

新居浜 新築現場。

基礎工事も順調に進んでます

内部の鉄筋がちゃんと組まれているか、セットは正しいか

配筋検査の実施風景です。

もちろん、検査は合格、

二日後には土間部分のコンクリートを打設します。

工程が進むにつれて見えなくなってしまう所は特に入念なチェックが必要です。

もう一つ大事な事が

地鎮祭の時にお預かりする鎮め物。

(土地の神様をしずめるために地中に埋めるもの)

素焼きの小さな壺の様な形、中にはお祓いを受けた札と砂が入ってます。

 

 

現在、GW中。

今年は住んでる地区の春祭り準備と参加の為、後半に近県へおでかけ予定。

道後温泉も今年は催し物が盛り沢山、訪れた観光客に楽しんでもらおうと

観光協会が発行しているガイドブックの表紙にお知り合いの人形作家、森川さん

の作品が掲載されています。

実際に創作人形も拝見しましたが、細かい造りに見惚れてしまいます。

市内の観光施設に配布してあるそうなので、是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : フラットハウス et cetera 

uO13