November2013

 

新築工事、いよいよスタートです。

わんちゃん2匹と一緒の家、

人も犬も気持ちいい、いろんなご要望とアイデアを盛り込みました

完成が楽しみ!

 

 

今回はカフェでご契約。

静かで日当たりの良い場所を選んでくれました

当日、初雪の観測が出た寒い日だったので・・気持ちよくって・・

 

 

これから本格的に細かい打合せが始まります

いろんなご要望をもっと盛りだくさんにして素敵なお家になる様に!

今回もワクワクする緊張感で新築工事、スタートします。

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : フラットハウス 

 

以前報告しました東京~仙台行きの時にずっと行ってみたかった場所へ・・

「岡本太郎 記念館」
戦前から永く暮らしていた住居兼アトリエという事だったので、閑静な住宅地にひっそりと・・
なんて思ってたら、青山のど真ん中、周辺はマンションや商業ビルが立ち並ぶロケーションに。

 

ベースは住居だから入口(玄関)で靴を脱いで入館(¥600ナリ)

館内は撮影自由、処狭しと作品がレイアウトされていてすぐ近くで見ることが出来る

あったよ~太陽の塔。

 

 

1階の奥がアトリエ、壁いっぱいに書き溜めたキャンバス。机の上には画材道具がそのまままに・・

床は飛び散った絵具や架台を置いてこすれた跡が

館内に若き頃の太郎が作品を制作してるフィルムが流れていて、まさにこの場所で創作に向かっている

姿も確認できる。

 

 

アトリエの設計は坂倉準三。建設当時さぞかし目立ってたんだろうな~

パンフレットの解説に、ル・コルビジェの愛弟子だった友人の坂倉・・・に依頼

なんて書いてるのが又かっこいいな!

 

 

3年前に大阪の友人夫婦と万博記念公園に。

太郎ファンと言うより太陽の塔ファンだったんだなと気づいた。

帰りのお土産店でグッズを大人買いしてしまいみんながちょっと引いてた感じが・・

 

しかし、40年以上も前にこんな(失礼)シンボル創り出す人の頭ン中は

どうなってたんだろう?

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : et cetera 

 

先日、視察しました アメリカン・スチール・カーポート社製のプラン、見積書が出来上がりました。

今週末、ご提案予定。喜んでもらえるボリュームになりましたよ~

楽しみです!

 

 

パーツも全て米国仕様、もちろん耐久性もバッチリ!

構造がシンプルなのでいろんなサイズに対応、スタイルもフルカバーからセミオープンまで沢山アレンジ

できるのも魅力。

 

 

シャッターも輸入製、カラーも豊富にありガレージの顔になるアイテム。

写真は内部、カバーを付けずに むき出し なのがたまりません!カッコ良い!

 

 

このガレージ、一番のシルエット。

スチールで覆った外観、特殊処理を施した専用のビスでフレームに張り付けてます

このラフな(仕上がりはキレイですよ)感じがいい味出してます。

ドアや窓も取付可能。

 

 

車の大好きなオーナーさま、自ら資料探しもされていて アメリカン・スチール~社の製品も気になっていたとの事

建物のプラン時からガレージを希望されていた中で、今回ご紹介する事が出来ました。

 

価格も国産で同レベルの商品と比べるとそんなに変わらない、リーズナブル。

それと何よりこの色使いとシルエット!他には無いテイストです。

 

ジューサンケンチクではご請求頂きましたら、カタログ(日本総代理店 ガレージライフ社 製作)資料を

お送りいたします。

価格等もご相談承りますので、HP お問い合わせフォーム又は電話にてご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ガレージ・GARAGE 

国道11号、桜三里の道前道後第三発電所のいちょう並木。

車で走っていると、いきなり目の前に飛び込んでくる真黄色の景色。

普段、車が通らない所だから落葉で一面キイロ!

 

いつもは素通りするのだが、あまりにも凄い景色に車を止めて紅葉見学。

円錐形の樹形と大木に憧れて、いつか我が家の庭にも・・と真剣に考えた事もあったのですが

(まだ、諦めてません!)専門家に相談しても、「やめとき~」の一言

理由は、①大きくなるから広いスペースが必要 ②枝も広がり陰が出来て家が陰気になる(一部迷信的なとこも・・)

③落葉の掃除が大変・・ はい、おっしゃる通りです・・

 

 

それでも野望を捨てきれず、並木道を引き返そうとしたら・・あの・・匂い・・が・・ギンナン!

入口付近は広くなっている為、乗り入れた車に潰された銀杏の匂いが、

これは強烈、量が多かったのもあるが、思わず自分の靴裏も確認してしまう程。

樹木が雌木ならこの洗礼も覚悟しなければならないのだが・・

柔い野望がだんだん崩れてゆく。

 

先日、樹を選びに行きましたキタシロハウスの現地調査。

写真は玄関廻り、北側に植えても強い種類、枝の成長も考え植え込む位置を検討します

クランドカバー植物や低木で基礎廻りもモシャモシャ・・これが目標です。

植込みは近日、来春暖かくなったら新緑で更に素敵なお庭に!お楽しみに

(ちなみに、イチョウは却下されました・・)

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : キタシロハウス 

炎のゆらぎ、じ~っと見入ってしまう。このゆらぎは医学的にも癒し効果があるとか、

今日は薪ストーブのスペシャリスト、サンシン暖炉 大成社長と次回着工物件に取付ける

ストーブの打合せです

写真はショールーム中央にあるストーブ、SCAN DSA-5モデル

ステンレスボディーのモダンなフォルム、ガラス面も大きくて炎もよく見えます。

カッコ良い~

 

写真、左が新商品 ヨツール社 F162。正面から見るとスクエアでシャープなフォルム、

実は3本脚で上から見ると三角形になってます、部屋の隅にも設置し易い新しい形。

奥、2枚扉のストーブは ピキャン社 クッキングストーブ

その名の通り、上で薪を燃やし、その熱で下の扉の中でオーブン料理が出来る!

ロングセラー商品だがここ数年また人気が出てきているとの事、

シーズンオフでも部屋にあるだけで存在感あるなぁ~

 

何だ?このスタイル!

ストーブメーカーが新しく出した屋外で使用するアウトドアオーブン。

簡単にバラせて持ち運べるらしい、これでバーベキューしてたら目立つだろうな~

先日、ピザを焼いたり、実際に使ってみたそうです。

ストーブだけじゃなくいろんな火遊びグッズが盛りだくさん。

こんな感じです。(カタログから~)

 

サンシン暖炉さんではストーブ以外にも、人工乾燥させて燃焼効果を高めた薪の製造、販売も、

持ちが良く、安定供給できるので、釜焼きのピザ、パン店舗にも提供されてるそうです。

仕事以外の話で盛り上がり、長居してしまいスミマセン・・

あまりにもストーブの暖かさが居心地良くて・・

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : et cetera 

樹のショールーム

8月にお引渡しのキタシロハウスご家族と庭木を選びに。

エクステリアプランナーのTERRA、西岡さんの案内で朝倉の庭園めぐりです。

 

森の様な広大な敷地の中を散策、ハイキング気分で。

緑がお好きなオーナーご夫婦、樹種も精通してるので僕はついて行く

だけ・・

種類が一緒でも枝ぶり、大きさでイメージが変わります

まさに木の展示場、迷うな~

紅葉の最中、前日の寒波で落葉のじゅうたんが一面に、

まだ、誰も歩いてないみたい。

お引渡しが夏だったのでお庭の植込みは涼しくなるまで

待ってもらってました。

カッコ良い樹も見つかって、後は植込み。楽しみですね!

 

 

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : キタシロハウス 

現場監督

じぃ~っと見つめる先には、作業中のスタッフが。

こちらは以前ご紹介した猫ちゃんの居るお宅の間仕切り新設現場です。

当日は朝から作業を開始、他にも計4匹同居中なのですが写真の猫ちゃんだけは

隠れるどころか、一番作業の見える所で ド~ン!現場監督さん。

ちゃ~んとやれよ~ ってな感じです。

 

今回は、折戸になり全開になったり、一部引戸で出入口にも利用できるマルチタイプの商品を採用

タチカワブラインド製 パネル間仕切(プレイス)。

 

ビフォー

アフター、前閉状態

天井までの大きい建具ですが、納まりがスッキリしているので圧迫感は感じませんでした。

通常は一部を引戸の扉にして利用できるのが便利、全開の場合は折戸になって全て開口します。

監督!OKっすか?

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お仕事 

仙台レーポート(その2)

前回ご紹介しました株式会社ガーレージライフさんが施工されたお宅を訪問させていただきました。

拡張性が高く、柔らかいフォルムを表現出来る R-series(カーポートスタイル)

独特の雰囲気、カラーもこれぞアメリカ!って感じ。

 

奥にはお揃いでミニストレージ(物置)

バイクもゆったり入るサイズ。

自宅の外壁ともイメージがピッタリ!

 

 

 

屋根の内側はこんな感じ。

防錆処理のスチール柱、ラフさ加減がいい味出してます

照明は国内手配、スタンダードなシルエットが似合いますね!

価格等はガレージライフさんHPカタログをご参考下さい。

 

 

こちらのお宅も同じR-series ガレージタイプ。

屋根、側面と正面、同じカラー、シャッターもブラックに。

シブイ!です。

 

 

 

 

サイドに出入口を取り付けてます。

これも海外製、写真が小っちゃくてわかりませんが

ドアノブも海外製なんでいい味出てます。

 

3件目はガレージをショップに利用されているお宅にお伺いしました。

 

長い奥行の約半分はセミオープンに。

シャッターは将来オープンタイプの折戸に変更されるそうです。

車も止めれるゆったりした全面のスペースがちょうどいい感じの空間に。

天気も悪く、急にお邪魔したのにあたたかく迎えて頂き大変ありがとうございました

全ての方、ご紹介出来ませんでしたが皆さん、ガレージライフを楽しまれているのが

伝わってきました。

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ガレージ・GARAGE 

uO13