ひと・HITO

なにかとイベントの多かった1月参加行事をご紹介。

松山法人会主催の「租税教室」の一環として、いろんな職業に携わっている

プロから、仕事の内容やどうやったらなれるのか、好きな仕事に就いて

税金を納める大切さを小学6年生を対象にフリートーク。

みんなキラキラした眼で真剣に聞いてくれました。

難しい専門用語はなるべく使わない様に、飽きさせないで話をするのは

大変~

大寒の日

毎年恒例になってきました、大師寺の水ごり修行。

朝の気温は例年よりも高めだったので油断してたら・・

水温は変わらず極寒!

まだまだ修行が足りません。

修行前のショット

この時は皆、笑顔でしたが(笑)

最後は所属地元消防団の出初式に参加。

この行事も例年寒さ厳しいタイミングなのですが

穏やかな気候の中行われました。

全員同じ格好で勢揃い。

離れてみてる方が楽しいかも?

さあ、もうすぐ2月。

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : et cetera ひと・HITO お勉強 

カラーコーン マニア

ジューサンケンチクとして独立をスタートした当時

県の施設(創業準備室)でお隣だった 株式会社オトガ さん

建設資材の販売やアスベスト処理などの特殊作業工事の

スペシャリストなのです。

それと、自社開発したカラーコーンを使っての広告、案内表示

も展開中、新商品コンテスト「NEXT ONE」も受賞!

カラーコーン フェチなのです。

恥ずかしがり屋さんなので顏出しは勘弁してとの事。

013776bb2460f51685a295bc06bc16b97e8b8eb451

今回、受賞作アド・カバーとは別形態の試作2号品をジューサン

仕様にて作っていただきました。

他にもいろいろ展開できそう・・カラーコーンマニア必見?

ad01a

新調しました工事用テントもオトガさん作。

配色やデザイン、カッコよく仕上げて頂きました。

DSC05810

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お仕事 ひと・HITO 

肥前国からの使者

店舗カウンター製作中。
木製ベースに無垢材の化粧材を廻した下地に

人工大理石を張りつけます。

長さ5mのカウンター、場所はテナントビルの2階。

階段では搬入が出来ないので窓から吊り上げる事に・・

さすがに写真を撮る余裕がなく、設置が終わって大理石張りの準備模様。

大理石は強度の問題もあり2分割にして現地でジョイント処理。

クランプを使って圧着しながら専用の溶剤を流し込みます。

約1時間ほどで硬化、仕上げのサンディングなのですが

これがプロの技!

ツル~
もう継ぎ目がわからん!

磨いた所と他の場所も表面の艶が合うように何度も磨きを

掛けてくれました。完成です。

今回、佐賀県より来ていただきましたアミカ美装のスタッフ。

インテリアの勉強中、田中さん(左)とタルトについて質問をして来る程無類の甘党、永尾さん。

早朝から出発してもらっての作業、ありがとうございました。

次は、道後温泉付きのスケジュールで?よろしくです。

 

 

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お仕事 ひと・HITO 

オリジナルキッチンで採用する対面カウンターの天板を検討中

無垢材を希望されている為、実物を見ながら吟味です。

 

 

木の事を相談する時はいつもお世話になってます 大五木材さん

ウッドマイスターこと高橋社長、どう使えば一番きれいに仕上がるか

出来上がってダイニングにセットしてあるとこまで想像してくれながら

一緒に考えてくれます。

 

 

イメージを伝えると、膨大な量の無垢材の中からベストな

無垢材をチョイスしてくれる姿はまさに木材界のレジェンド!

たよりになります!今回もカッコいいカウンターになるはず。

 

 

こちらは造作家具や建具でお世話になってます 城南木工所さん。

店舗カウンターの腰壁に使う化粧パネルを製作中

家具職人のテツ君、こう見えて?丁寧な仕事ぶりにいつも感心します。

 

 

使う材料は突板と言われるもの。

無垢の木を薄くスライスしたものを合板に張り合わせた仕上。

自然素材なため同じ物がなく、これも仕上がりを確認して

一番きれいな木目が使えるように考えながらの作業。

 

技術はもちろん、センスが光る二人の仕事に感謝です

ありがと~

 

 

 

 

 

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひと・HITO 

棟梁、寒さに負けず!

まだまだ寒い日中。 このところ、週末になると雪が降る、撮影時も積もる程ではないが 風が強く外に出るのもおっくうになる。     郊外の新しい住宅街で新築中の現場、今回はオリジナルキッチンを担当させて頂く。 まだ、着工数も少なく見晴は良いのだが・・その分風の通りが良いものだから・・ どうしても工事開始途中は開口部も多く、室内に入ってもやっぱり外なのだ。   現場棟梁のもみじ建築、仙波さん。 「この寒さも、慣れたかな~」 いやっ、十分寒いです! 指先も使う細かな作業もあるのに、笑顔で仕事をこなす棟梁、さすがです。 これから工事が進めば作業し易くなりますよ!と仙波棟梁。 キッチン取付はもう少し先。その時はよろしくです。

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お仕事 ひと・HITO 

uO13